横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『アトランティスのこころ』 『ネバーランド』 - 大人の友達

『アトランティスのこころ』 2001年 アメリカ、『ネバーランド』 2004年 イギリス/アメリカ
(メルマガ117号コラムより)

子どもにとって、親以外の大人と接し、何かを感じたり学んだりする機会はとても大切ではないでしょうか。
『アトランティスのこころ』で、少年ボビーは、下宿人のテッド(アンソニー・ホプキンス)と親しくなり、彼からさまざまなことを学びます。父のいないボビーにとって、テッドは大切な
"grown-up friend" (大人の友達)なのです。
一方、劇作家ジェームス・バリとシルヴィア親子の心温まる交流を描いた『ネバーランド』では、バリ(ジョニー・デップ)は子どもの心を持ち続ける、いわば永遠の少年。 grown-up とは程遠いですが、子どもたちを楽しませる天才です。タイプは違うけれど、テッドもバリも子どもたちにとって大切な存在。映画から、それがよく伝わってきました。



どちらも、雰囲気のいい映画でおすすめです。

『アトランティスのこころ』は、ボビーの少年時代の懐かしい雰囲気とテッドの持つ不思議な力で、なんだか夢を見ているような気持ちになる映画。劇中、ボビーがテッドについて、こう言っています。
"I find a grownup friend of my own." (ぼくに、大人の友達ができたんだ。)

『ネバーランド』では、バリを演じたジョニー・デップが、DVDの特典映像の中で「バリは
adult だけど、grown-up ではない」というようなことを言っていました。adult は「子どもの心を持ち続けていて、子どもの気持ちがわかる大人」であるのに対し、grown-up は「子どもの心を忘れてしまった、つまらない大人」のニュアンスがあるようです。(これは文脈によって異なり、上記の grownup friend には当てはまりませんが)
この映画では、ジョニー・デップの演技が高く評価されましたが、未亡人シルヴィアを演じたケイト・ウィンスレットも劣らず見事です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
adultgrown-up の違いについては、以下のページにも書かれています。

THE POLAR EXPRESS (PenguinComics.Net)

The Polar Express(ポーラーエクスプレス)のレビューで、少し長いですが、読みやすい文章です。以下に一部を引用します。

Now, understand that there is a difference between an Adult and a Grown Up. An Adult
looks around and tries to smile at the curiosity of children and tries to remember
what childhood was like.

A Grown Up on the other hand never pretends anymore. They are wrapped up in their
own lives and the magic is totally gone from their life. They don’t believe in Santa,
or ghosts or things that go bump in the night. They deny the curiosity of children, instead
telling them to “Grow up” or to “Act your age” or the worst for little boys, “Be a man”
which translates roughly into, “Act like me. Don’t smile, don’t laugh. Don’t have any fun.
Work until you are dead and forget about dreaming”.

(注: 繰り返しますが、adult と grown-up の意味は、文脈によっては上記のニュアンスと異なる場合もあります)

トラックバックテーマ おすすめの映画


  1. 2006/02/17(金) 09:29:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ボンドガール決定 | ホーム | 『Shall we Dance?』 - 結婚の理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokohamamovie.blog44.fc2.com/tb.php/30-338a6876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトランティス

アトランティスアトランティス(Ατλαντι?)とは、かつて大西洋に存在し、神の怒りによって海中に沈められたと伝えられる島もしくは大陸のことである。アトランティスとは「アトラスの島」の意。古代ギリシアの哲学者、プラトンの著書『クリティア
  1. 2007/05/26(土) 05:59:47 |
  2. みほの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。