横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『博士と彼女のセオリー』

2014年 イギリス

"However bad life may seem, there is always something you can do and succeed at."
“いかに不運な人生でも、何かやれることはあり、成功できるのです”

DVDにて鑑賞。

スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 12:44:35|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1524、1525号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1524号より)

"While there is life, there is hope."

ヒント:病に負けず、研究を続けた

(答は9/16に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら)


...続きを読む
  1. 2015/09/14(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。