横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『マダム・イン・ニューヨーク』

2012年 インド

インド映画というより、インド人が主役のハリウッド映画の趣。
共通語である英語を学ぶ人々の姿を描いていながら、彼らが本心を伝えるときは母語を使うのが印象的でした。
DVDにて鑑賞。

今年は、これが最後の映画鑑賞になりそうです。
県民共済シネマホールに『世界の果ての通学路』を見に行くつもりでしたが、年末の気忙しさで迷っているうちに、お正月にEテレで放送することを知り、そちらを見ることにしました。(本当はスクリーンで見たかったけれど…)
少し前にBSで録画した『ハーブ&ドロシー』も、見るのは年明けになりそうです。
来年もよい映画と巡りあえますように。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 12:49:54|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1419号、1420号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1419号より)

"May I walk with you?"

ヒント:"May I"が大切

(答は12/24に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら)


...続きを読む
  1. 2014/12/22(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

『神宮希林 わたしの神様』

2014年 日本

NHK BSの番組『温故希林』が好きだったので、この映画にも少し似た雰囲気を感じて、楽しみにしていました。
期待通り、ちょっととぼけているけど鋭い希林節を満喫しました。

シネマジャック&ベティにて、12月5日(金)に鑑賞。
この映画は、東海テレビがテレビ番組用に制作したものを再編集して映画化したものだそうで、DVDが出るのかどうかよくわからないので、劇場で見たいと思っていました。
上映期間が一週間のみだったので、都合が合うか心配でしたが、見に行けてよかったです。


  1. 2014/12/18(木) 17:12:15|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。