横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1284号、1285号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1284号より)

"I have a bad feeling about this mission."

(答は1/29に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら)


...続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

2013年に見た映画 ベスト3

この数年、残念ながら映画を見る本数が減ってしまいました。
理由は、体調を崩したこと、いちばん近いムービルで私の見たい映画をあまりやらなくなってしまったこと、その他。
今年は、そんな理由を言い訳にせず、やるべきことをやらずに(?)たくさん映画を見たいです。
たまには、そんな年があってもいいかと…

さて、2013年に見た映画で、特によかったのは…

『舟を編む』
『そして父になる』
『キャプテン・フィリップス』


順位をつけるのは難しいので、鑑賞順に記しました。
『ゼロ・グラビティ』を昨年のうちに見ていたら、ここに追加されたでしょう。
DVDで見た映画では、『リンカーン弁護士』が特におもしろかったです。
マシュー・マコノヒーは最近いい味を出しているようなので、今年も出演作が楽しみです。

2014年も、いい映画に巡りあえますように。

  1. 2014/01/15(水) 17:43:31|
  2. 今年の映画 ベスト3

『ゼロ・グラビティ』

2013年 アメリカ

"I'm gonna make it."
“必ず生きて帰る”

頭痛持ちなので、3D映画は苦手で、あまり興味もないため、この映画も最初は見るつもりはありませんでした。
でも、サンドラ・ブロックジョージ・クルーニー出演のSF映画というのは意外性があるし、単なる3D映画ではないのかも…と思い見に行きました。ただし、気分が悪くなると困るので、2Dで鑑賞。
見に行ってよかったです。2Dでも、すごい迫力でした。そして、映像だけでなく、サンドラ・ブロックの迫真の演技と人間味あふれるストーリーに感動しました。ライアン(サンドラ・ブロック)が経験した以上の孤独があるでしょうか…?
さらに、音響もリアルで迫力満点。最初に無線の音声が流れたとき、劇場内にラジオをつけている人がいるのかと思ったくらいです。
この音響を楽しむためにも、2Dでも3Dでも、絶対に映画館で見るべき映画だと思いました。

109シネマズMMみなとみらいにて、1月8日(水)14:45からの回を鑑賞。

  1. 2014/01/10(金) 17:54:40|
  2. 映画

『鑑定士と顔のない依頼人』

2013年 イタリア

昨年末は、『鑑定士と顔のない依頼人』を見て締めくくりたい…と思っていましたが、新年に持ち越しとなりました。
どうなるんだろう、どうなるんだろう…と思いながら最後まで見て、衝撃を受けましたが、細かい説明がないため、頭の中に疑問符が残ったまま終わりました。うーん。おもしろかったけど、ちょっと期待しすぎたかな?
予告編を見たときから、やはりジェフリー・ラッシュは声がいいなと思っていたので、劇中でヴァージル(ジェフリー・ラッシュ)が自分の声を「嫌な声だ」と言ったときは、意外だったのでちょっとおかしかったです。

TOHOシネマズ川崎にて、1月5日(日)16時からの回を鑑賞。桜木町にブルクができてから、川崎まで映画を見に行く機会はめっきり減ったので、今回は久しぶりでした。公開から4週目の日曜日でしたが、335席の大きな劇場での上映で、人気を感じました。


  1. 2014/01/07(火) 15:17:42|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。