横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『舟を編む』

2013年 日本

うーん、おもしろかった!辞書作りの話がよかったし、思ったより笑えるシーンが多くて楽しめました。
少し前に、テレビ東京のドラマ『まほろ駅前番外地』にはまってよく見ていたのですが、松田龍平演じる行天がいい味を出していました。この映画でも、まじめな馬締を絶妙に演じていて、こんなにいろいろな演技のできる俳優だったのか…と思いました。NHKの『あまちゃん』にも出演しているし、引っ張りだこですね。

映画を見た後、家に帰ってから、辞書で「右」をひいてみました。
日の出るほうへ向かって、南のほう。
次に「南」をひくと、日の出るほうへ向かって、右の方角。
あれ…?どうどうめぐりしてる?
ちなみに、辞書は三省堂の国語辞典。昭和35年初版、昭和47年新装版、というもの。
あまりの古さに驚き、それよりかなり新しい電子辞書の広辞苑でもひいてみましたが、似たような語釈でした。
馬締くん、どうですか?

109シネマズMMみなとみらいにて、5月15日(水)13:25からの回を鑑賞。前方の数列を除いては、座席はほぼ埋まっていました。レディースデーということもあるでしょうが、女性客が圧倒的に多かったです。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/23(木) 18:04:34|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1179号、1180号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1179号より)

"Just think of the shock value, killing off your leading lady halfway through."
"You shouldn't wait till halfway through. Kill her off after 30 minutes."


ヒント:主演女優が途中で殺されるという衝撃的な映画を撮ったのは…

(答は5/15に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら)

...続きを読む
  1. 2013/05/13(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

『カルテット!人生のオペラハウス』

2012年 イギリス

最近ダスティン・ホフマンを見かけないなと思っていたら、初監督作『カルテット!人生のオペラハウス』が公開されると知り、楽しみにしていました。
音楽家だった人たちが集まって暮らす老人ホームが舞台の映画で、ミラノに実在するホームがモデルとなっているそうです。本当にそんなところがあるなんて…!と驚くと同時に、将来こんなところに住めたら楽しそうだなぁと、うらやましく思いました。
ホームの住人たちを演じたのは、主要な人物を除いては、俳優ではなく本物の“元音楽家たち”だそうで、これにもびっくり。彼らは演奏はもちろん演技も上手で、まったく違和感がありませんでした。エンドクレジットで、彼らの現役時代の写真と肩書が紹介されたのもよかったです。一流オーケストラのコンサートマスターなど、そうそうたるメンバーでした。
映画としては、登場人物の心の機微がわかりづらかったり、ガラコンサート開催に至るまでの経緯の描き方が物足りなかったりといった面もありましたが、元音楽家たちが魅力的で、彼らの奏でる音楽が心地よかったです。

少し前に、この映画の宣伝のためダスティン・ホフマンが連日テレビに出ていました。普段は、映画の過剰な宣伝にはうんざりするほうなのですが、彼の誠実な語り口に、応援したくなりました。同じように感じた人も多いのではないでしょうか?
今回の来日は、21年ぶりだそうです。21年前は、『フック』の宣伝で来たそうですが…そういえば、昔『フック』の試写会に行って、ダスティン・ホフマンの舞台挨拶を見たのを思い出しました。あのとき以来とは…!なんだか、とても感慨深いです。あのときは、ホフマンは試写会の前に軽くお酒を飲んでいたらしく、ほろ酔い加減でおもしろかったです。

109シネマズMM横浜にて、4月25日(木)14:10からの回を鑑賞。ホフマンの宣伝が功を奏したのか、上映劇場が少ないためか、連日満席だそうで、少し早めに行ったのに席は残りわずかでした。劇場に入って客席を一目見て、この中で私が一番若いかも…と思いました。先日『ヒッチコック』を見に行ったときもそんな感じで、私の映画の趣味って渋いのかも、と思った瞬間でした。
もしホフマン監督2作目が作られるとしたら、それも見たいけど、俳優ダスティン・ホフマンも、ぜひまた見たいです。


  1. 2013/05/03(金) 16:54:49|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。