横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1119号、1120号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1119号より)

"I need you to help me make a fake movie."

(答は12/12に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら)

...続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/12/10(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

『007 スカイフォール』

2012年 イギリス/アメリカ

4年ぶりの新作、シリーズ50周年の記念すべき作品ということで、期待に胸をふくらませて劇場へ向かいました。
オープニングはかっこよかったし、前半はそれなりにテンポも良かった。でも、後半のスカイフォールのくだりは、あまりにも無謀というか、007らしくないというか…
ストーリーの不備やアラも目立ったような。
サム・メンデス監督、『アメリカン・ビューティー』はよかったけれど、007には向かなかったのでしょうか…?
4年ぶりなのに。50周年なのに。
次回作に期待したいです。(でも、次もサム・メンデスが撮るとしたら、ちょっと不安…)

ムービルにて、1日(土)15:50からの回を鑑賞。
初日の土曜日で映画の日なので満席かと思ったら、前の方は空いていました。大作で、どの劇場でもやっているから、分散したのかも?

  1. 2012/12/08(土) 18:08:18|
  2. 映画

『イラン式料理本』

2010年 イラン
公式サイト:http://www.iranshiki.com/

先日見た『アルゴ』もイランを舞台とした映画でしたが、同じイランにまつわる映画でも、こちらは主婦が料理する様子を記録したドキュメンタリー。まったく雰囲気が違います。
イラン料理がどんなものかあまり知らなかったので、料理自体を知る楽しみもあったし、料理や食事の様子を通して家族の風景が見えてきて、興味深かったです。
日本と同じくお米をたくさん食べるようで、いろいろな具材やスパイスの入ったピラフはおいしそう。でも、12人分で米3キロというのはちょっと多すぎる…?
日常の料理を女性が一人で5時間も6時間もかけて作るのは、いろいろな伝統や文化があるのでしょうが、やり方を変えた方がいいような気もします。
淡々とした映画ですが、いろいろと感じたり、考えさせられたりしました。

シネマジャック&ベティにて、11月28日(水)13:55からの回を鑑賞。
座席は7割ほど埋まっていたでしょうか。思ったより混んでいました。

イランは政治的には難しい面もあり、普段は遠く感じる国ですが、こういう映画を通して人々の生活や文化を知ることができるのはとても興味深いです。

  1. 2012/12/08(土) 17:55:47|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。