横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ファミリー・ツリー』

2011年 アメリカ

アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演ということで、半年ほど前から楽しみにしていた映画。それなりによかったけど…ちょっと期待しすぎてしまったかも?
ペイン監督作としては、ちょっとコミカルなシーンが少なかった気がします。もう少し、笑って泣かせるような感じを期待していました。そういう意味では、『アバウト・シュミット』『サイドウェイ』の方が好きです。
それから、ジョージ・クルーニーが最後まで私の中でマット・キングになりきらず、ジョージ・クルーニーのままでした。決して演技が悪かったわけではないけれど…ERの頃からジョージ・クルーニーを見てきて、今まで彼を見過ぎてしまったからかも??
でも、マットが妻に別れを告げるシーンはよかったし、彼が悩んで右往左往する中でもハワイの大自然はどこまでも美しく、そのおかげで暗くなり過ぎない感じがよかったです。
ペイン監督の、土地の雰囲気を生かした演出がとても好きです。

主人公マット・キングをもう少しかっこ悪い俳優が演じたほうがよかったのかも…と考えて、思いついたのがスティーブ・カレル。彼なら、病室で意識のない妻に悪態をつくシーンなんて、すごくうまくできそう。
その場合、妻の浮気相手のブライアン・スピアー役はケビン・ベーコン、原始人トロイの役はライアン・ゴズリング…あ、これでは、『ラブ・アゲイン』になってしまう?

横浜ブルク13にて、21日(月)14:10からの回を鑑賞。客席は4割ほど埋まっていました。
ブルクのほか、ワーナーマイカルみなとみらい、109シネマズMM横浜でも上映中ですが、上映時間、アクセスなど考えてブルクを選びました。ここは、映画の前後に本屋(紀伊国屋)にも寄れるし、上の階にお蕎麦屋さんもあるし、何かと便利です。
ロビーも広々して気持ちがいいですのですが…ロビーがあんなに広いのに、その一角にあるトイレの通路がなぜあんなに狭いのか不思議です。車椅子は通れるのか、万が一火災が起きたら…と行くたびに考えてしまいます。

この日は朝、金環日食を見ました。前日から気になっていたのか、5時に目が覚めてしまいました。7時頃雨が降っていたので諦めかけていたのですが、雲の切れ間から見ることができました。午後、映画のとき眠くなったらどうしよう…とちょっと心配でしたが、大丈夫でした。


スポンサーサイト
  1. 2012/05/25(金) 18:16:10|
  2. 映画

『レンタネコ』

2011年 日本

猫を貸すなんて…と最初は違和感を覚えましたが、猫を飼いたくても飼えない事情のある人はいるので、こういうのもいいかもしれません?
主人公サヨコ(市川美日子)の家がおしゃれ過ぎないのが、なんだか落ち着きました。
それから、ジャポンレンタネコの女子社員が、なかなかいい感じでした。
荻上監督の『かもめ食道』『トイレット』と比べると、ちょっと物足りなかったけど…次回作に期待。

109シネマズMM横浜にて、17日(木)14:25からの回を鑑賞。
体調が万全でないため、レディースデーの混雑を避けようと、あえて木曜日に見に行きましたが、10人くらいしか入っていなくて拍子抜けしてしまいました。これなら、レディースデーでも大丈夫だったかも…?
この劇場は周りにあまりいいお店がないので、寄り道の楽しみが少ないのですが、同じビルの1階の雑貨屋(HUMPTY DUMPTY)にけっこうセンスのいいものがあることがわかり、ちょっと買い物してしまいました。
でも、周辺の飲食店がもう少し充実しているといいんだけど…


  1. 2012/05/21(月) 11:11:28|
  2. 映画

『ラブ・アゲイン』

2011年 アメリカ

スティーブ・カレル主演のラブコメディなので、爆笑シーンの連続かと思ったら、そういう感じではなく、予想と少し違うなぁと思っているうちに前半は過ぎていきました。
でも、後半の急展開で一気に盛り上がりました。そういうことだったのか…!
だけど、この設定を生かして、もっとおもしろくできたような気もするなぁ。
プレイボーイを演じたライアン・ゴズリングは、『ラースと、その彼女』でしか知らなかったので、あまりの差に驚きました。素顔はどちらに近いのか。やはり、『ラブ・アゲイン』の方??
(『きみに読む物語』でも見ているはずなのですが、なぜかまったく印象に残っていません…)
『ドライブ』『スーパーチューズデー』と主演作が続き、注目の俳優です。

DVDにて鑑賞。


  1. 2012/05/16(水) 17:26:56|
  2. 映画

『アーティスト』はサイレント映画です

昨日、家族が109シネマズMM横浜に『アーティスト』を見に行ったところ、チケット売り場で
「『アーティスト』はサイレント映画でセリフはありませんので、ご了承ください」
と言われたそうです。館内には、同じ内容の断り書きが複数あったそうです。
「セリフがない」というクレーム(?)でもあったのでしょうか。
サイレント映画ということを知らずに、この映画を見る人もいるということ?…いろいろな人がいるものですね。

ちなみに、先日私がブルク13でこの映画を見たときは、そのような断り書きは見かけませんでした。
(気付かなかった可能性もありますが)


  1. 2012/05/15(火) 18:02:35|
  2. 映画

3D映画に注意?

某テレビ番組で、片頭痛のある人は3D映画を見ない方がいいと言っていました。
頭痛持ちの私は、3D映画を見ると体調が悪くなりそうで合わないと感じていましたが、やっぱりそうだった…?

  1. 2012/05/15(火) 17:59:21|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1029号、1030号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ1029号より)

"Is it possible to have a good life without wasting so much?"

ヒント:一年間、電気もトイレットペーパーも使わない生活

(答は5/9に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2012.5.9)



...続きを読む
  1. 2012/05/07(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。