横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『私がクマにキレた理由』

2007年 アメリカ

『17歳の肖像』に続いて見た映画は、BSで放送されていた『私がクマにキレた理由』
この映画は、タイトル(邦題)のわりにおもしろいという噂を聞いたので、見てみたら、たしかにタイトルのわりにセンスがよくておもしろかったです。
原題はThe Nanny Diariesで、原作の小説の邦題は『ティファニーで子育てを』。こちらのほうが、よほどいいタイトルだと思うのに、なぜ『私がクマにキレた理由』…?

ミスターXは、最後まで顔が出てこないのかと思ったら…途中から顔が見えて、ちょっと意外な俳優が演じていることがわかりました。(私にとっては意外でした)
いろいろな役ができる人だなぁ。それにしても、彼、こんなに太っていたっけ?役作り?

スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 13:32:52|
  2. 映画

ものすごくストーリーを説明するのは、ありえないほどイヤ…?

今朝、民放の某番組でアカデミー賞の候補作を紹介していました。どうやら延々とストーリーを紹介しているようなので、すかさずチャンネルを替えました。
映画を見る前に内容を知り過ぎたくないので、いちばん見たくないタイプの映画特集です。あぶない、あぶない…
それに比べて、先日のNHK BS『地球テレビ100』は、映画の内容にあまり触れずにうまく見どころを紹介していてよかったです。


  1. 2012/02/22(水) 18:44:20|
  2. 映画

『17歳の肖像』

2009年 イギリス

昨年の秋以来、久しぶりに見た映画は『17歳の肖像』のDVD。
イギリス映画らしく、セリフがよかったです。
実際はアメリカ人なのに、イギリス人を演じたピーター・サースガードはさすが!(ちょっと韻を踏んでます…)
好きな俳優です。

映画の大筋とは関係ありませんが、60年代のロンドンで、娘の教育に厳しい保守的な父親が妻の家事を手伝う姿は少し意外でした。
昔の日本の男性なら、考えられないかも…?
そんなちょっとした発見も、映画を見る楽しみの一つです。

  1. 2012/02/22(水) 11:39:52|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ996号、997号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ996号より)

"The life I want, there's no shortcut.
I know now that I need to go to university."


ヒント:いいことも悪いことも学ぶのが青春

(答は2/22に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2012.2.22)



...続きを読む
  1. 2012/02/20(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

もうすぐ、アカデミー賞

昨夜、NHK BS1の『地球テレビ100』という番組で、アカデミー賞の特集を組んでいましたが、とてもおもしろかったです。
映画評論家の渡辺祥子さんの解説がとてもよくて、多くの候補作を見たくなりました。

3D映画にあまり興味のない私は、『ヒューゴの不思議な発明』には関心がなかったのですが、この映画では3Dがとても自然に、そしてセンスよく効果的に使われているということで、見たくなりました。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』は、アメリカの同時多発テロを取り上げた作品。こういう出来事を映画(とりわけフィクション)で取り上げるのは慎重にすべきだと思うので、あまり見たいと思わなかったのですが、渡辺祥子さんによると、心に響くようなセリフがたくさんあるとか。ちょっと興味がわいてきました。
(それにしても、このタイトルは、窓口でチケットを買うときに間違えそうな…。原題に忠実ではあるようですが)

それから、外国語映画賞にノミネートされているイラン映画の『別離』もよさそうです。

もともと今回のアカデミー賞の候補作の中で見たかったのは『ファミリーツリー』『アーティスト』ですが、他の作品も機会を作って見に行きたくなりました。そのためにも、体力の回復に努めなければ…

追記:
見たい候補作にウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』を含めるのを忘れていました。というか、この映画がウディ・アレンの作品だということも忘れていて…まだまだ頭がニブッているようです。
まあウディ・アレンの映画は、アカデミー賞とは関係なく見ると思うけれど。

  1. 2012/02/19(日) 11:49:32|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。