横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ931号、932号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ931号より)

"You gotta love music more than you love food.
More than life. More than yourself."


ヒント: 音楽の才能は両親から譲り受けたもの

(答は9/16に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2011.9.16)

...続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/09/14(水) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?

『クレアモントホテル』

2005年 アメリカ/イギリス

相変わらず体調不良で出かけられず、この夏は見たい映画を何本も諦めました。
そんな中、少し気温の下がった日に、久しぶりに見に行ったのは『クレアモントホテル』。
この映画は、なぜかレンタルDVDが出ていないようなので(定かではありませんが、少なくとも近くの店では置いていませんでした)、県民共済シネマホールで上映されるこの機会にぜひ見たかったのです。
老婦人と若者の交流を描いた映画ということで、ちょっと甘い話を想像していたら、いい意味で期待に反して、英国流のユーモアと皮肉のきいた味のある映画でした。
特に、『セックス・アンド・ザ・シティ』を揶揄したセリフには笑ってしまいました。
ジョーン・プロウライト演じるパルフリー夫人は、とても品があってよかった。年をとって、シミやしわがあっても関係ないです。品の良さ、人柄の良さは内面からにじみ出るものだなと思いました。

県民共済シネマホールにて、5日(月)14:00からの回を鑑賞。

  1. 2011/09/08(木) 14:45:31|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。