横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

186歳

186歳の人が、戸籍上生存していることがわかったとか。
『ちょんまげぷりん』の安兵衛さんと同じ時代を生きた人?
『龍馬伝』にもひょっこり顔を出していたりして?
そのうち、安兵衛さんより年上の人が出てくるかも…

スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 17:24:48|
  2. 映画

ヤギ

公開中の『ヤギと男と男と壁と』。
出演者は、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシーと私の好きな俳優ばかり。
でも、予告編を何度見てもピンと来ず…迷っている間に上映終了となりそうです。
どの映画を見るべきか。その判断はいつも難しい。

それにしても、覚えづらい邦題だなぁ。(意味もよくわかりません)

  1. 2010/08/30(月) 17:22:10|
  2. 映画

魔法使いの梯子??

『魔法使いの弟子』を、最近まで『魔法使いの梯子』だと思い込んでいました。魔法使いって、ほうきとか、道具をいろいろ使うイメージがあるから…
それから、『ソルト』は『シルク』だと思っていました。「ル」しか合っていません。
身近には、『扉をたたく人』を『扇をたたく人』と間違えた人もいます。たたいてどうする?
以前、このブログに『ナイロビの峰』という検索で来た人がいます。峰ではなく、蜂ですよね。

* * * * * * * * * * * *

最近、左のプロフィールに「ひとこと」という欄をもうけていますが、そこに書いているようなちょっとしたこと、ふと思ったことを、ときどき記事にも書いていこうかと思います。

  1. 2010/08/30(月) 17:20:58|
  2. 映画

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ774号、775号より)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ774号より)

"I pretend that I'm busy, that I'm working, that I'm writing.
I'm not doing anything."

(答は8/25に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2010.8.25)

...続きを読む
  1. 2010/08/23(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
  3. | トラックバック:0

『ちょんまげぷりん』、再び

『ちょんまげぷりん』をまた見てしまいました。同じ映画を2回見たのは久しぶりです。
最初に見たときは、まず設定のおもしろさが印象に残りましたが、時間がたつにつれて、人間ドラマとして本当にいい話だったなぁと、しみじみ。突飛な設定なのに、すごく共感できる内容で…。それで、もう一度見たいなと思ったのです。
2回目は母と一緒に行きました。母も、いい話だったと言っていました。幅広い世代の人が楽しめる映画だと思います。

2回目はパンフレットを読んでから見たので、刀の扱いなど一度目には気づかなかった点もよくわかり、おもしろかったです。

横浜ブルク13にて、11日(水)のレディースデーに14:20からの回を鑑賞。おそらく満席だったと思います。

  1. 2010/08/13(金) 16:48:26|
  2. 映画

『ちょんまげぷりん』でブルクデビュー

日本 2010年

3月に桜木町にオープンした横浜ブルク13で一度映画を見たいと思っていましたが、ようやくその機会が訪れました。『ちょんまげぷりん』です。横浜での上映はブルクとTOHOシネマズららぽーと横浜なので、近いほうのブルクに行ってきました。

この映画は、初めてタイトルを聞いたとき、正直言ってつまらなそうだなぁと思ったのですが、読売新聞の評がよかったのと、予告編を見たらおもしろそうだったので見に行きました。その結果、期待以上によかったです。
江戸時代の侍と現代社会のギャップ、そして侍がパティシエになるという意外性が、とてもおもしろく描かれていました。さらに、家族のあり方や働くことについて考えさせられるような内容になっていたのもよかったです。
主演の錦戸亮は、実はこの映画で初めて知ったのですが、侍の所作が美しく、お菓子作りの手つきもよくて、とてもいい演技でした。すごいと思ったのは、和服を脱いで洋服になっても、侍に見えること。そして、現実にはありえない役なのに、本当にこういう人がいそうだと思えてくることでした。
共演のともさかりえも、いい意味で女らしすぎなくてよかったです。

8月1日(日)13:50からの回を鑑賞。座席は、前方を除いてほぼ埋まっていました。
週末の映画の日とあってチケット売り場はとても混んでいましたが、事前にインターネット予約しておいたのでスムーズでした。ただ、私が発券機でチケットを引き取った12時頃は待たずに済みましたが、13時近くなるとインターネット予約の列も大変混雑していました。
ここのインターネット予約のいい点は、当日現金決済できること。クレジットカードをなるべく使いたくない私には、とても便利です。

初めて行ったブルクは、シートの座り心地もよくなかなか快適でした。(正確に言うと、行ったのは初めてではありませんが、映画を見たのは初めてでした)
ただ、今回のように混雑すると、ロビーが行列だらけになってとても歩きづらいので、もっと動線を工夫してほしいと思いました。

  1. 2010/08/05(木) 16:50:19|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。