横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪の日のヒトラー

首都圏では2年ぶりの本格的な雪となった日曜日、私は外出の予定を中止して、家で映画を見ることにしました。
選んだのは、以前テレビ放送を録画しておいた『ヒトラー 最期の12日間』(2004年ドイツ/イタリア)。
とても重厚で見ごたえがあり、雪の日に家でじっくり見るにふさわしい作品でした。
頑固でかんしゃく持ちで、戦況は絶望的なのに最後まで降伏せず、国民を見捨て、決して自分のやり方を変えなかったヒトラー。
菜食主義者だった彼のあの闘争心は、どこからわいてくるのでしょうか…?
映画の後のレビューで、あの時代のドイツを描いたり、あの時代の人物を演じるのは、ドイツ人にとってとても抵抗のあることなのだと言っていました。撮影中、号泣する俳優もいたそうです。
その辛い思いを乗り越えて、あの映画を作ったのはすごいと思います。

公開中の『ヒトラーの贋札』もとてもいい映画だそうです。残念ながら横浜、川崎での上映はなく、劇場で見る機会があるかどうかわかりませんが、ぜひ見たいと思っています。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/06(水) 11:33:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ409号、410号)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ409号より)

"Little did he know that this simple, seemingly innocuous act
would result in his imminent death."


(innocuous = 当たり障りのない、imminent = 目前に迫った)

ヒント: この映画のキーフレーズ

(答は2/6に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2008.2.6)

...続きを読む
  1. 2008/02/04(月) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。