横浜映画生活

心に残る映画、心に残るセリフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ323号、324号)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ323号より)
"What he thought that it took for a man to be happy:
simple things really... a wife he loves, a decent job,
friends and neighbors who like him and respect him."


ヒント: これらを持っているだけで十分幸せなのに、欲を出してしまった男の悲劇

(↑手違いでメルマガ発行日より前に掲載してしまいました。すみません)
(答は6/29に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2007.6.29)

...続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/06/25(月) 11:30:53|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
  3. | トラックバック:0

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ314号、315号)

<クイズ:どの映画のセリフ?>(メルマガ314号より)
"You make me want to be a better man."

ヒント: 毒舌家のあの人の言葉とは思えない?

(答は6/8に掲載)

- - - - - - - - - - - - - - - -
(↓答はこちら 2007.6.8)

...続きを読む
  1. 2007/06/06(水) 06:00:00|
  2. クイズ:どの映画のセリフ?
  3. | トラックバック:0

『しゃべれども しゃべれども』 - 原作は良さそうだけど…

2007年 日本

落語家のもとに、悩みを抱えた人たちが落語を習いにくる、というストーリーにひかれて見に行きました。原作がとてもいいと聞いていたのも、見に行った理由の一つ。
たしかにおもしろかったし、それなりによかったのですが…なんだか物足りなさが残りました。それはなぜか考えてみると、人物の描き方が甘く、感情移入しづらかったためではないかと思います。特に、口下手で無愛想な女性と、関西弁の小学生がピンと来なかった。彼らがどういう人物で、どう悩んでいるのかわかりづらかったし、一つ一つの言動にも裏づけがないというか、説得力が欠けていた気がします。演技の問題というより、演出の問題でしょうか…?ストーリーはおもしろかったし、国分太一を始め出演者は熱演していたので、惜しいと思うのですが。
原作はとてもよさそうな気がするので、そのよさを生かしきれていないのではと思いました。それを確かめるためにも、原作の小説を読んでみたいです。
(ただ、見終わった後、とても満足そうな人たちもいたので、人によって感じ方は違うかもしれませんが。)

6月3日(日)に、109シネマズMM横浜で15:55~の回を見ましたが、昼間の上映はこの一回だけのためか、満席でした。(開始一時間前には席の残りはわずかでした)
人気があるようですね。

...続きを読む
  1. 2007/06/04(月) 19:04:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。